過去生はあるよね!

雑談

みなさんこんにちはー!
いつもありがとうございますm(_ _)m
新型コロナウイルスの感染者数がまた増えてきましたね。
なのでせっかくのGOTOキャンペーンが台無しになっていきそうな勢いで予約のキャンセルが続いてるそうです(ToT)
あんまり過度に怖がるのもどうなんかなと思ってます。うちの近くでもクラスターが発生したらしいんですけど、まぁ普通に注意して、なったらなったでしょうがないのかなと思うんですけど(笑)

過去生はあるのが普通だと思ってる

話は変わりますが、みなさんは過去生はあると思いますか?
自分は普通に過去生があると思ってるし、死んでも生まれ変わると思ってます。
よく「人生は一度きりだからやりたいようにやろう!」って言いますけどある意味あたってるし、ある意味外れてると思ってます。

この人生はたしかに一度きりで全く同じ人生を歩むことは無いと思います。
例えば人生をドラクエのようなロールプレイングゲームと考えると、一度クリアしたゲームをもう一度同じように新鮮な感覚でできるかというとそれは無理ですよね(笑)
自分だったらもうやろうとは思わないです。そういう意味では人生は一度きりです。
でも、違うバージョンのドラクエなら新鮮な感じでできると思います。

なので生まれ変わると言っても、全く同じ人生を歩むことはないけど、また違う人生を歩むと思ってるんですよね…

ということで普通に過去生も来世もあると思ってるんですよね。

生きがいの創造

久しぶりにキンドルで電子書籍を買いました。
飯田史彦さんの「生きがいの創造」
です。

まだ読んでる途中なんですけど、めっちゃ面白いです。こんなにスピリチュアル好きの自分が、なんで今までこの本の存在に気づかなかっただろうと思うくらい、今ハマってます!

バシャールが高次元の宇宙人側から見た地球での人生の意義、目的、生きがいを説いた言葉だとすると、
この本は科学者側から見た人生の意義、目的、生きがい説いた言葉という感じだと思います。

科学者からみたというのは、退行催眠や臨死体験の様々な被験者の大量のデータを用いて、科学的に人生とは、生きる目的とは、死後の世界とはを考察していくといった内容です。

なにかいい動画がないかなーと探してみました。
あんまり再生数は伸びてないんですけど、⬇の動画はわかりやすいです。

【生まれ変わりの科学】生きがいの創造 飯田史彦著 「死後の世界」「生まれ変わり」を科学的に解き明かす!

本自体がすごく内容の濃いし、量もあるので、この方は何回かにわけて動画をアップされてます。
聞いたところによると、この本はあの納税日本一の斎藤一人さんもオススメされてるそうですよ。斎藤一人さんの本は僕も結構読みましたけど、そうだろうなーと思います。

この本を信じて生きる

僕は今までこのブログで書いてきたとおり、スピリチュアル大好き人間なので、この本の内容を全く疑ってないし、この本に出会って、また生きることについて考える機会をもらえたなあーと思ってます。

普段生きているとなかなか現実が厳しくて、そっちにばかり目や心が奪われ、本来の人生の意義、目的を忘れてしまいがちになります。
なのでこの本は何度も読み返すと思います。

この内容を知って生きていくのと、知らずに生きていくのとでは、全然人生の難易度が変わってくると思いますねー(笑)。
なので今生きてる人、全員読んだほうがいいとマジで思ってます\(^o^)/

読んで勉強すると言うよりも、ワクワクしながら読んでます。
オレこういう本ホント好きだな!(笑)

この本は科学的でありながら、でもを感じます!
この本の著者の飯田さん自身がスピリチュアル能力をもってて、スピリチュアリティカウンセラーとしての活動を読んでると、ちょっと涙腺がゆるくなってきますね(笑)
めっちゃ感動しますよ!人間てほんとに素晴らしいと感じさせてくれます!

まだ読んでる途中なので、読み終わったらまたあらためて感想を書きたいと思いますねー(^○^)

今回は以上です!
読んでいただいてありがとうございました!

雑談
スポンサーリンク
シェアする
kenzo50をフォローする
けんぞー日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました