感動したーーーーー(TдT)

ひとりごと

みなさんこんばんはー!
今年はオリンピックも延期になったし、甲子園もあんなことになったし、いろんなスポーツが影響をうけてますねー(-_-;)
今日も会社がお休みなので、朝からガッツリYouTubeを見てて、何気なく過去の箱根駅伝の動画を見てました。それから過去のオリンピック動画とかも見てましたね。

でその中にいろいろと泣けるものがあるんですよ!
マジで涙出ます(笑)なので今回は、今日見て感動した動画をここに貼り付けていきたいと思います。

まずはこれ

2018年 平昌冬季オリンピック 小平奈緒選手と李相花(イ・サンファ)選手

これ当時見てましたね!すごく感動しました!
なんだろうなー、ライバルなのにおたがいをリスペクトしてて、いい友達でもあり、信頼しあってるところが見てて羨ましいくらいです。
李選手も小平選手に負けて、崩れ落ちたんではなくて、どうやら異常なプレッシャーから開放されたことでああなったみたいですね。コメント欄にも書いてありましたが、ホントにこの二人を見習って韓国、日本が仲良くなってほしいと思いましたね…

次は今年の箱根駅伝から⬇

箱根駅伝 殿地琢朗の走りに前田監督土方主将が男泣き 国学院大学3位!

僕、箱根駅伝好きで大概見てるんですけど、今年は見てなかったです。
こういうドラマが有ったんですね!

しかし駅伝って一番過酷な競技じゃないのかなーと思ってます。

一人でも棄権してしまったら、チームが棄権することになってしまいます。そのプレッシャーたるや、考えただけでもゾッとしますわ…
箱根駅伝でも今までに、走ってる途中で低血糖、脱水症状、などでフラフラになりながら、それでもチームのために仲間のために歩いてでも這ってでも前に進もうとする選手たちがいました。そんな場面をテレビでですが、何度か見ました。

それに下位のチームになると、たすきを絆ぐことができずに、繰り上げスタートになってしまいます。選手が中継所に着いても、もはやたすきを渡すべきチームメイトはそこにおらず、すでにスタートしてしまっている…なんか過酷過ぎるというか悲しい(泣)

でもだからこそ感動のあるし、歓びもあるんでしょうね!

次は同じく平昌オリンピックから⬇

パシュート“金”支えた第5のメンバー・押切美沙紀

パシュートで金メダルをとってたのは知ってましたけど、この裏話は知りませんでした…

いやぁ、もらい泣きしてしまいました(笑)
なんていうんですかね、、押切さんの健気さといい、金メダルをもらった仲間たちとの絆も素晴らしいです。
特に言うことはありません!みんなで泣きましょう(TдT)

最後に2010年の箱根駅伝の動画です⬇

2010年、箱根駅伝 櫛部監督の涙

これもヤバいですね…
石田くんのご両親の沿道での声援から最後まで涙腺がホントにヤバいです…

以上特にオチはないんですけど、泣けるスポーツ動画を見たよという記事でした(笑)

今回はこれで以上です。
みなさん泣けましたでしょうか?(^O^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました