若い時の苦労は買ってでもしたほうが良いのか!?

ひとりごと

みなさんこんばんはー!
僕らも最近体力が落ちて、どうしたら楽ができるのかをついつい考えてしまいます…
手を抜くって訳ではないのですが、もっと効率的になるような道具や機械ってないのか調べたり、探したりしてます。まぁ仮にあっても、会社もそんなに余裕がある感じでもないので、なかなか買ってもらえないのですが…(笑)

楽をするということを変に勘違いして、、
「誰かにやらせよう!」とか
「面倒くさいから手を抜こう」とか
してしまうとそれが癖になってしまうような気がして、なるべくそういう事は考えないように意識しています。
その時はすぐに楽ができますけど、将来大きなしっぺ返しを食らうように思ってるんです…
見てる人は見てるし、一緒に働いてるとすぐに「こいつ手を抜いてるな!」ってわかります(笑)

でも誰かが「手を抜いてる」からといって、別に非難したりはしません。ただ「こいつは信用できないな…」と思うだけです。その人がそうしているから自分も同じようにすると、自分の信用を下げるだけなので…

若い時の苦労は…

若いときの苦労は買ってでもした方が良いのか?これを読んでる中高年の皆さんどう思いますか?
まだまだ自分は若輩者だから、そんな事は言えないという方もいると思いますが(笑)、ある程度の年令を重ねてきて、自分の中でそれなりの答えが出ていると思います。
若い人、自分の子供、後輩に聞かれてなんと答えますかね…

ぼくの意見としては、、
若い時の苦労は買わなくても良いです(笑)これは当然ですね(笑)お金を払う必要はないですね(^o^)
でも苦労はしておいた方が良いと思ってます財産ってお金だけじゃなくて、経験や体験も同じくらい大切な財産です!特に失敗や挫折、苦しむ、悩む事が大切だと思うんです。

と周りを見てても思いますし、自分でももっといろんな体験をしておけばよかったと思ってます。

若い時にしかできない苦労、体験もたくさんあるので、若い人はお金を貯めるよりも、もっと使ったほうが良いのかなーと思いますね!
たかだか50年ほどしか生きていませんが、人生の先輩として言わせてもらえれば、
若い皆さん!お金を使ったほうが良いですよ(笑)
そして買わなくてもいいけど、苦労する体験はしておきましょう(笑)
でもお金の使い道はよく考えましょう!自分の境涯を広げること、知見を広げること、このためにお金を使いましょう。

あまり惜しむと損をする

それと冒頭に書きましたけど、あんまり損得で考えないことです。
古いですけど、まだまだ仁義の心は世の中残ってます。損だと分かっていても、ヤラなきゃならない事もあるし、理不尽だと思いながらも動かなきゃいけない事もあるのが人生です。
でもその時は損をしても、必ず見てる人がいるので、長い目で見ると得になるようになってるものです。

それに変に楽をしてしまって、自分の能力やパワーを出し惜しむと、使わないことが習慣になって出せなくなります。なので能力やパワーは惜しみなく出し切ってしまいましょう!

僕は全然成功者でもなんでも無いですけど、少し思うところがあってこの記事を書きました。

分かっている人はわかると思いますけど、自分への戒めですね(笑)
また明日から若者ように頑張っていきたいと思ってます(*´ω`*)

今回のおすすめ動画⬇

Scatman (ski-ba-bop-ba-dop-bop) Official Video HD -Scatman John

スキャットマン・ジョンさんです!
この方は若い頃から随分苦労されてるようです…どもり、吃音で長い間悩んだそうです。
でも52歳でCDデビューされて一斉を風靡しました!スゴイですよね!

でも57歳の若さでがんで亡くなられています…

担当だったスタッフは彼のことを、「贅沢を言わない、人一倍仕事をする、周りにいつも感謝するとても優しいおじさまでした」と語っている。

Wikipediaより引用

だそうです。やっぱり苦労をしている人は人格が高いです。

では今回は以上です!
それではもう寝まーす(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました