品がないのは、ちょっとなぁ…

ひとりごと

みなさんこんにちはー!
今日(2021年2月21日)は春のような暖かさです(*´ω`*)まだ2月なのに、気持ち悪くもあり、心地よくもあり、不思議な気分です(笑)

今日はいつもように行きつけのディスカウントスーパーに、ちょっと行ってきました。
2時過ぎくらいだったので、そんなにお客さん居ないかなぁ…って思ってたら、車が多かったですね。もっと早い時間に行けばよかったですわ…

それは良いんですけど、買い物終えて車に乗り込んで、「さぁ帰ろう」と思った時に、僕の車の何倍もの値段のしそうな車がスッと来て、障害者マークのついた駐車スペースに止まって、普通に買い物に行っちゃいました。特に車に障害者マークもついてなかったです。

まぁ分かりませんよ。もしかしたら今回たまたまマークを貼り忘れてたのかもしれませんし、知らなかっただけで、なにか障害をお持ちなのかもしれません…
でもなんか品がないなぁ…って思っちゃうんですよね…
年齢は僕より少し上くらいのパッと見、上品そうなご夫婦でした。

貧乏でもいいけど、品がないのは嫌だなぁ

僕の勝手な価値観ですけど、なんか行動に気品を感じない人は嫌なんですよ…
食べ方が下品、しゃべることが下品、なのはあんまり嫌ではないです。それは個性だと思ってます(笑)でも行動が下品な人はどうも苦手です…

例えば、
飲食店に行って食べ散らかして帰る、
車からゴミ、タバコを捨てる、
道を譲らない(車)、

ルールを無視する
などなど…
要は周りへの配慮がない人が、僕が思う品のない人であり、嫌いなんです。

でも逆にそんなに裕福でなくても品のある人っていませんか?
行動からにじみ出てくる品の良さを感じることのできる人!、そんな人に憧れます!

人の振り見て、我が生き様を決める

この前もコンビニで、ただのお客さんで、それも普通のおじさんですけど、そこのコンビニの駐車場に落ちてるゴミを拾ってる姿を見たんです。そしてコンビニのゴミ箱に捨ててました。
自分が捨てたものでなく、どこかの赤の他人が捨てたゴミをなんのためらいもなく、普通に拾って捨ててたんです!
これめっちゃカッコよくないすかっ!
大したこと無いといえば大したこと無いですけど、なかなか出来ることではありません…
でも僕は感動したし、いい気分になりました!
やろうと思えばすぐ出来るけど、なんか小っ恥ずかしいんですよね…勇気がないといえばいいのか、、

障害者用のスペースに止めてたご夫妻にどうこう言うつもりもないし、このカッコいいおじさんに「感動しましたーー!」って言うつもりもありません(笑)

「人の振り見て我が振り直せ」って言いますけど、良い振りを自分のものにして、悪い振りはしないようにして、我が振りを直そうと思います。
そしてその時に自分の生き様を決めたいとも思いました。

年令を重ねるほど気品が大切だと思う

この前も老害のことを記事にしましたけど、若いうちは多少粗暴でも許されるし、個性的だとも見えるし、さほど気品がなくても大丈夫だと思います、知らんけど…(-。-)y-゜゜゜
でも中高年になってくるとさすがにそういう事が個性になる、とは思えません(笑)
年令を重ねるほど気品が大切になってくると思ってます。多少見てくれを良くしても、若い人にはかないません(笑)歳相応ならいいんですが、ちょっと無理してるなぁーっていう人も居ないでもありません(笑)

それよりも中高年は気品を保つこと、それも行動の気品を上げることの方がよっぽど重要ではないでしょうか。
と僕は思いました…

そんな事を考えた暖かい日曜の午後でした(^O^)/

今回のおすすめ動画⬇

Nostalgia【浜田麻里】

この曲好きなんですよね!
もうかなり前の曲なんですけど、今聞いても神曲だと思います。
後ろのコーラスの方は浜田麻里さんの妹の浜田絵里さんです。なので息もぴったりですね(^o^)
この曲を聞いていると曲名どうり、ノスタルジックな気分になりませんか(笑)
パリ・ダカールラリーのテーマソングだったこともあり、三菱パジェロが頭に浮かんできます(笑)

では今回は以上です!
いつも見ていただいて、ありがとうございます(ToT)/~~~

コメント

タイトルとURLをコピーしました