中高年だからこそ「エッセンシャル思考」を読もう!

書評

みなさんこんばんはー!
「けんぞー日記」を読んで頂いてる方は、中高年だと思います。
最近、物忘れが多くなってきてませんか?
僕はちょっと多くなってきました…物忘れと言うか、頭がタスクをこなしきれていないような感じというか、うまくいえないんですけど、古いパソコンみたいなんですよね(笑)
古いパソコンはアップデートしすぎで、ストレージがパンパンになってません?それに妙に立ち上がりが遅いし、動作がもっさりしてます。
それに近いことが人間の体で起こってような感じといえばいいですかね(笑

昔はマルチタスクでも、難なくこなせていたのに、ここ数年はそれができなくなってきています。考えることも増えてきて、脳がこなせてないようです(笑)
プライベートでもそこそこあるんですが、仕事はヤバいです…後輩や同僚からいろんなことを相談されるようになったり、任されたり、と頭がパンパンです(笑)
そういう事情もありますけど、単に年齢的なものもあると思うんですよね。
で時々「オレにばっかり言うなー」って切れそうになってます(^Д^)プギャー

あ、このブログも僕の頭の容量をかなり使ってますよ(笑)

何度も読み返している名著

ここ何年かは、紙の本をやめてほぼ電子書籍で本を読んでます。
電子書籍だと簡単に保管できて、いつでもどこでもすぐ読めます。なので一度読んだ本でも、また読むのに苦労しないんですよね。なので繰り返し読んでます。
そんな僕が買った電子書籍の中でも一番読み返してるのが
グレッグ・マキューン著「エッセンシャル思考」です。

これはホントに何回も読み返しているので、充分元はとってます(笑)
この「エッセンシャル思考」は大まかに言うと、
「より少なく、しかしより良く」です。本の中でそう書いてあります。

絞ること

中高年は若い人と違って、もう選択肢もありません(笑)可能性もなくはないけど、少ないし…(笑)
なので、なんでもかんでもという考え方は捨て去らないといけません。
どこか分かっているようで、意識していないとなかなか「より少なく」とすることは難しいと思います。
それを常に意識するためにも、「エッセンシャル思考」を読んでます。
より少なくとは、僕の中で「絞る」ってことだと思ってます。多くの選択肢からより良いものを一つに絞って、あとは捨てるようにすることだろうと感じています。

僕は特にスマホ依存なので(笑)スマホに触る時間を減らすようにしたいと思いますが、結構難しいですね(笑)でも最近はツイッターを見ないようにしています。元々そんなにつぶやいてなく見る専門でしたが、見るのも減ってきてます。そのうちもう見ないかもしれません。

代わりに他の人のブログを見るようにしています。SNSもいろいろ見てたら時間がすぐ無くなってしまいますよね。なのでSNSはもう必要最低限だけにして捨てないといけないですね…
自分の発信の手段はブログのみにしたいと思います(^o^)

仕事もなんでもかんでも「はい、喜んで!」(笑)ってやってましたけど、もう無理だし、そろそろ断る事も覚えないといけないです!
他人の人生を生きることをやめようと思います。

パレートの法則よりもわかりやすい!

僕はパレートの法則も好きで、電子書籍を買いました。
同じようなことを書いてますけど、エッセンシャル思考の方がわかりやすいし、読みやすいです。
なのでどちらのいい本なんですけど、どちらを勧めたいかと言うと、やっぱり「エッセンシャル思考」です。
結構勧めている人が多いので、読んでらっしゃる方も多いと思うんですけど、これは一度読んだだけでは身にならなくて、時々見返して意識していることが大事だと思います。

本を買う量も少なくなった…

昔から本は好きでいつも本屋に行ってましたが、近くの本屋さんが相次いで閉店して、渡りに船とばかりに電子書籍に移行しましたが、ここ最近は電子書籍も購入することが少なくなってきてます…
昔から本好きなので、いい本は嗅覚が働いて「これだ!」と思って買ってましたが、ここ数年は嗅覚が働きません(笑)それほどためになりそうな本が見当たらないんです。
ということで前に買った本というか電子書籍を読み直してます。
それでも、「あれ?こんな良いこと書いてあったんだ!」っていう発見も結構な頻度であります。
良い本を何度も読むってこともエッセンシャル思考になるのかもしれません。
「より少なく、より良く」ですからね(笑)

といろいろと書いてきましたが、若い人も当然おすすめなんですが、それよりもやっぱり中高年にこそ大事な考え方が書いてある本だと思います。なので、読んでない方はもちろんですが、読んだことがある方ももう一度目を通してほしい本だと思います!

では今回は以上です!
最後におすすめ動画です⬇

鬼束ちひろ – 月光

別に検索したわけでなく、おすすめで上がってました。
で久しぶりに聞きましたけど、いい歌だなぁとあらためて感じました。
そういえば、この歌を初めて聞いたとき衝撃を受けて、すぐにツタヤに行ってCDを買ったのを思い出しました…
鬼束ちひろさん、この歌をリリースした時20歳だそうです…恐るべし…

ではまた次回お会いしましょう(^.^)/~~~




書評
スポンサーリンク
シェアする
kenzo50をフォローする
けんぞー日記

コメント

タイトルとURLをコピーしました