人生って60歳からなんだって!

中高年

みなさんこんにちはー!
令和2年8月16日にこの記事を書いてます。明日からまた仕事です。
Yahooの天気予報みたら、うちの地域は明日の最高気温が38度になってました(笑)
予想最高気温が38度なんて見たことがないんですけど(笑)もう笑うしかないです…(^○^)

古市忠夫さん

昨日もYouTubeを見ようとして、オススメ動画をから物色してました。
でどうも気になる動画がありました。それがこちらです⬇

【人生が好転】その年齢とは? 今は苦しんでいる人の明るい将来像。

20分以上の動画なんですが、一気に見てしまいました!
この方の話し方も素晴らしいんですけど、内容に引き込まれました。

この動画の中で古市忠夫さんというプロゴルファーの方を紹介されてるんですけど、有名な人なんですかね?(*_*;
僕は全然知りませんでした…
古市さんは神戸市長田区で写真屋さんをされてたそうなんですが、阪神大震災で店を失い、それから運命的にプロゴルファーを目指し59歳でプロテストに合格されたそうです。
その人生が映画にもなってるそうです!それも赤井英和さんが主演らしいです。
漫画もあるんですね!

ちょっと他にも詳しく調べてみたかったので、ググってみました⬇

震災で自宅全焼。焼け残ったゴルフバッグを見て、還暦でプロゴルファーに。奇跡を生み出す「大切なもの」とは?プロゴルファー 古市忠夫さん
2015年1月17日、阪神・淡路大震災から20年を迎えるにあたり、震災以降、神戸で生まれた教訓や知恵を共有し、発信するサイトです。「震災を経験した神戸だからこそできること」を市民とともに考え、市民とともに発信していきます。

この記事から、古市さんの言葉を引用させてもらいます。

以前は、人間は才能や努力、あとは運や、と思っていたんです。でも、震災が起こって、もっと大事なものがあることに気付いた。それは、人を労る心、積極性、勇気、友情、そして感謝です。今まではゴルフをやれるのも当たり前だと思っていたのが、ゴルフができることへの感謝が生まれてきた。お金を追いかけていても入ってこなかったのが、追いかけなくなって人のために動いていたら、入ってくるようになった。自分が努力や才能ではなく、心でプロゴルファーになれたら、震災で気付かされた心の大切さを証明できるんじゃないかと思ったんです。

いやぁ、なんか感動します!
いつも感謝の心が大事って思ってるつもりなんですけど、普段忙しさにかまけて忘れてしまってますね…

そういう心を忘れてる時に限って、こういう動画に巡り合うんですよ(笑)
ホントに「感謝」大事です。

人生は60歳から始まる

動画の中で古市さんが「人生は60歳からやで」って言われてるって言ってました。

このブログでよく自分は「この歳になって、」「もう50過ぎたから、」なんて書いてますけど、まだまだですね(笑)始まってもいない練習段階です(笑)
ゴルフが趣味で、それなりに上手かったとはいえ、普通に考えて50半ばからプロを目指そうとは思えないですよね…

こんな記事も以前書いてるんですけど(笑)⬇

すっかり忘れてましたね(笑)
実際、時代が時代だけに伊能忠敬本人にインタビューもできないし、どういう心境だったかもわかりませんし…
歴史上の人物だとなかなか自分に置き換えることができません(笑)
でも実際に存命していらっしゃる方が言われると説得力があります。

でも古市さんの事を知って、勇気をもらえましたね!

人生には時々大きく方向を変えざるを得ない出来事が起こる

古市さんにとって、阪神大震災は生き方を変えざるを得ない大きな出来事であったわけです。
うまくいえないんですけど、強制的にリセットさせられると言うか、生き方を違う方向に曲げられると言うか、、、

生きていれば、あとから振り返ってそういう事も多い気がするんですよね。
自分の人生でもそう思うことがあります。
「あの経験があったから、、」「あれが大きな転機になった、、」なんてことは一つや二つはありますね。

多分人生ってそんなもんだと思います!
自分にとって、悪い出来事、意に反した出来事は、神様から
「方向を変えなさい!」
というメッセージなんでしょう(笑)知らんけど(;^ω^)

いずれにしても、今回この動画を見れたことは非常に良かったです!
時々、感謝を忘れかけてる時には見返したいと思います。

今回は以上です。
いつもありがとうございます!




コメント

タイトルとURLをコピーしました