精一杯生きる!

ひとりごと

みなさんこんばんはー!
もうすぐ桜が見れそうですね。この歳になってくると、一年、一年が貴重です(笑)
まだそれほどの歳でもないのかもしれないですが、
「ああ、今年も桜の花を見れた!」って思えることが感慨深いです。心のどこかで「来年も見れるのかな??」って考えてますもん(´・ω・`)
新型コロナウイルスもまだ猛威をふるっていそうなので、多分花見はしないと思いますが、自分ひとりで桜の花を堪能したいと思ってます(笑)

良いことがなかった

昨日は「ネットもテレ東」アプリで、僕の好きな番組が更新されていました。
「家についていってもいいですか?」です!
この番組はほんとによく見てました。けど結構深夜に放送なので、もう見てませんでしたけど、アプリをインストールしてからまた見るようになりました。

皆さん知っての通り、この番組は主人公が一般の素人さんですが、ほんとに面白いです!
みんな人生のドラマがあるなぁと思ってます(笑)

いつもは東京で撮影されていると思うんですが、今回は北海道の礼文島で、そこでたまたま夜に道を歩いていた81歳のおばあちゃんの家についていくことになりました。
北海道では有名なセイコーマートにお買い物に行った帰りでした。

そのおばあちゃんは礼文島に嫁いできて50年になるそうなんですけど、礼文島に来る前の小さな頃から苦労の連続のようでした…で礼文島でも苦労されたみたいです。
テレビ局の人が、
「礼文島来てよかったことはありますかね?」
って、おばあちゃんに聞いたんです…10秒くらい沈黙が合って、、、答えが、、、
「無いね…」
でした。

やれることはやってきた

「苦労はしたよ、でもやれることはやってきたさ。それを思うとスカッとするよね。」

ああ、、そうかもって思いました…
生きることって、自分の思うようにはなかなかなりません…
でも自分に与えられた人生の場面、場面で自分なりに精一杯生きることが大切で、もしかしたらそれが人生なのかもしれないなーと感じたんです。またそれが人生の全てかもしれないと…

確かに幸せになるために生きてますけど、幸せとは外部の環境に依存するのではなくて、自分がどうしたのか、自分が胸を張って生きてこられたのかが重要なんですよね(´・ω・`)

礼文島

礼文島ってよく聞きますけど、どこにあるのか調べてみたら日本の最北端の稚内から近い島なんですね、、むっちゃ寒そうです(ToT)

僕は北海道は札幌とか、小樽くらいしか行ったことがありません。それも会社の旅行なので、有名な観光名所しか行ってません。
それも確か6月くらいだったと思いますが、それでも「寒いところだな…」と思いました(笑)
それよりも随分と北にあるんですから、大変ですよね…

ちなみに一人暮らしで、旦那さんは漁師をされていましたが、おばあさんが55歳の時に亡くなったそうです。家も築100年で傷みもかなり来ていて、ひと部屋は天井が落ちてました…息子さんはいるようですが、礼文島には住んでいないようでした。

でも前を向いて楽しく生きようとしている姿にちょっと感動してしまいました…

無名のただのおばあさんですけど、これから生きていくために必要な考え方を教わったように思いました。
もし見てみたいと思われましたら、今月いっぱいは「ネットもテレ東」で見れるようなので見てみてください。人それぞれ感想は違うとは思うんですけど、僕は感動しましたよ(^O^)

では今回は以上です!
最後におすすめ動画です⬇

エレファントカシマシ – 「桜の花、舞い上がる道を」

桜の歌っていろいろとあると思うんですが、僕はこの曲が頭に浮かびます。

桜、、楽しみです!

最近忙しくなって、明日も仕事です(ToT)
なのでもう寝ます。みなさんありがとうございました。おやすみなさい( ˘ω˘)スヤァ

コメント

タイトルとURLをコピーしました