暮らしの痕跡

ひとりごと

みなさんこんばんはー!
風の時代が始まって、僕的にはもう気分は新年ですが(笑)、世の中は年末でいろいろとあわ立たしいですね…車の数もむっちゃ多くないすか?退社後家に帰る時に明らかに今月に入ってから交通量が多いです。みなさんもいろいろとバタバタされてるでしょうが、特に車の運転には気をつけてくださいm(_ _)m

今回のおすすめ動画⬇

小柳ゆき be alive

小柳ゆきさんのbe ariveです!
この人むっちゃ歌がすごくないですか?圧倒的声量だし、表現力高いし、なのにあんまり見ることがないですよね…残念です…ついでにもう一曲⬇

小柳ゆき 愛情

めちゃカッコいいですわ!
ビブラートもよく聞いてます(笑)このくらい歌が歌えたら人生楽しそう(笑)
なんだかんだ言っても、いい音楽を聞いてるときが一番幸せかもです(^o^)
YouTubeでも、やっぱり歌の動画見てる時間のほうが多いです。

誰かがそこで生活していた

今年はもう大掃除は済ませました(笑)
というか、今年の4月くらいから結構な量の不用品を捨てて、家の中を随分スッキリさせました。業者さんにも来てもらいましたしね。
でその頃よく見てた動画があるんですが、今も時々見ています。
大阪にあるイーブイという業者さんの動画です。
で今回はこういった動画をアップされてました⬇

【これが標準】一般的な遺品整理に伴う片付けの目安!

いつもなら「イーブイさん、さすが手際良いな!」位の感覚で楽しく動画を見てるんですけど、今回はちょっと感覚が違うんです…
何かちょっと物悲しい気分なんです…

というのも最初に説明されてたとおりこの部屋は、つい最近までどなたかが暮らしていて、そして亡くなって、そのお姉さんが遺品整理を依頼されてます。
ほぼ住んでいたそのままになってるのが、余計に悲しい感じがしてます…

サムネの画像だけ見ても、カレンダーに書き込みがしてあったり、風鈴が吊るしてあったり、植物が置かれてあったり、よく見ると星野仙一さんの阪神時代のうちわも写ってますね。
そこに人の匂いを感じさせます。
そこに人がいて、いろんな想いを持って生活し、時には落ち込みながら、時には幸福を感じながら、暮らしていたんだろうなぁと想像すると、なんだか物悲しくなってしまいました(ToT)

で、たんたんと作業を進められてるイーブイさんを見てると、余計人生を考えさせられます。

死ぬことも日常

当たり前なんですけど、生まれることも日常であるし、死ぬことも日常なんですよね。
現代の文明は死ぬことをあまりにも大きく取り上げてますが、そんなのふつうのコトとして捉えたほうが良いと思います。
なんていうのかなー、もっと淡々としていたほうが生きやすいんじゃないかなー(´・ω・`)

そんなに世の中のことも考えなくてもいいし、人の目を過剰に意識する必要ないし、生まれてそこそこ楽しんで、亡くなっていくくらいがちょうどいいです(笑)
僕も亡くなったら、みんなには淡々としていてほしいと思ってます(^o^)

物悲しいって書きましたが、悲しいというよりは、無常っていうのかな、そんな気分ですね。

人生に感謝

僕も僕なりにいろいろとありましたけど、とりあえず今までの人生に感謝ですわ(笑)
でこれからも生きてれば、嫌なことも、良いこともあるでしょうけど、感謝して生きて、そして死にたいと思いました(笑)

いつものように今回も何を言ってるのかわからなくなってしましましたが(T_T)、
今回は以上です。
いつもありがとうございますm(_ _)m

コメント

タイトルとURLをコピーしました