一年遅れたことには意味がある

中高年

みなさんこんにちはー!
ちょっと雨が落ち着きました…一時はどうなることかと思うくらいでしたが、とりあえずこちらも晴れてます。

知り合いの相談

少し前のことなんですけど、知り合いにあった時にこんなことを言われました。

「実はうちの娘が、志望の大学落ちたんです…で一緒に受けた友達は受かりました…
その友達は最初その大学に行く気がなかったですけど、うちの娘が何度も誘っているうちに行く気になり、一緒に受けたんですけど、友達だけ受かって娘は落ちました…でももう一回挑戦するって言ってるですけど、結構凹んでます。」

と言ってました。
皆さんはどう思いますか?
もし次の年に大学に受かっても、その友達とは先輩後輩になってしますし、微妙な関係になりますよね…

その知り合いは高卒ですぐに働いたので、大学には行ってないそうなんです。だから聞いてきたのかもしれません。
僕は大学行ったけど一年浪人していきました(笑)

高校の友達関係が続くとは思えない

大学に入ってしまうと、色々なサークルや部活もあるし、アルバイトもするし、交友関係が高校時代よりも広くなってきます。なので一緒に同じ大学に入ったとしても、最初は付き合いがあるかもしれないですけど、だんだんと疎遠というか付き合う人も変わってくるのではないかと思ってます。
だから友達が現役で入ったからと行っても、別に関係なくて、一年遠回りしただけではないですかね?
そんな事を僕は答えたと思います。

当然全く付き合いがなくなるとまでは思いませんけど、環境が大きく変わるので、良くも悪くも新しい関係が構築されると思います。

浪人してよかった(笑)

で僕は今振り返ると、浪人してよかったとホントに思ってます。
それはなんでかと言うと、同級生に恵まれたからです。
在学中は当然そんな事を考えてなかったんですけど、年数が経てば経つほど、その思いが強くなってきますね。

同級生と言っても、当たり前ですけど僕と同じように浪人したやつもいれば、現役合格したやつもいる。でも歳は違ってるけど同級生なんです(笑)
逆に歳は同じでも現役合格のやつは先輩です。芸人の世界と同じですね(笑)

その時の同級生たちに助けられた、こいつらがいてくれてよかったと心の底から思えるんです。もし現役合格で入ってたらその関係も先輩後輩でまた違う関係になりますけど、それはちょっと「コレジャナイ」感があります。

なので随分あとになって気づいたんですが、自分の人生で浪人したことは深い意味があったと僕は捉えています。

なんてことをもっと砕けた感じで話をしたら、結構納得してくれました。
でも実際そうだと思います。

人生を振り返れば、、、

人生も50を過ぎてると、昔は見えなかったモノが見えてきます。
いろいろと振り返ってみると、一見良いと思えないことが実は深い意味で良い方へ行くために必要な出来事だったとかいっぱいあります。同年代のかた、そうは思いませんか?

今回はたまたま進学のことについてのことを書きましたけど、仕事の事もそうですね。
過去にいい歳してアルバイトもしたことがありますし、日雇いの労働もしたことがありますけど、全部自分にとって必要な出来事で意味があったと思ってます。

そう考えると今起こっている、またはこれから起きるかもしれない不本意なことも、捉えようによってはすべていい方向に向かうために起こっていることかもしれないですよね。

僕がスピリチュアルにハマってるからそう思うのかもしれないですが(笑)

でも多分そうですよ!バシャールがよく言ってるんですよねー、
出来事には意味はない、その出来事にポジティブを見出すのか、ネガティブを見出すのか、、意味を付けるのは人間である」って…
なおかつ完璧なタイミングで起こると、、。
なので困ったことが起こったらチャンスですよー!前を向きましょう(笑)

今回のアイキャッチ画像は万有引力を発見するニュートンです。
どんな画像を貼ろうか悩んだんですが、意味を発見するって意味でこの画像にしました。

今回は以上です。
読んでいただいてありがとうございました!


コメント

タイトルとURLをコピーしました