尾畠春夫さん

雑談

昨年いろいろと影響を与えてくれた方が何人かいらっしゃいます。(実生活ではほぼいませんが笑)その一人がスーパーボランティアの尾畠春夫さんです。

テレビなどのメディアでも相当報道されましたのでご存知の方も多いと思います。山口県で行方不明になった子供を、長年ボランティアで鍛えられた感性で子供の行きそうな所を推測し、あっという間に子供を救い出した、という方です。

最初は「へえースゴイ人がいるんだなあ」てくらいの感想だったのですが、ちょっと気になって、この人が出てたTV番組を片っ端から見てみました。(すべてYouTubeにアップされてるものですが…)

でいろいろと見てるうちに「あ、この生き方って、一番幸せなのかもしれない…」って思ったんですね。尊敬するとか称賛するとかではないんです。ただ「これが幸せに生きるヒントかもしれない」と思ったんです。

この方は収入も少ないし、一人暮らしだし、車も20万キロ近い軽自動車だし、着てるものも、赤くてくたびれたツナギだし、そもそもかなりの高齢者だし…

でもね、でもね、、なんか光ってるんですよ。輝いてるんですよ。

自分の事には目もくれないで、被災者や困ってる人を全身全霊で励ましてる姿が…仏教で言うところの”菩薩”って言うんですかね…まさに生き菩薩だと思いました。

尾畠さんは生まれもどちらかと言えば貧しく、かなりの苦労人だそうです。でも「世の中に恩返ししたい」との思いでボランティアを人生の晩年から始められたようです。

多分というか、絶対尾畠さんは幸せだと思います。素直にその生き様を真似したいです。

でも自分は煩悩まみれです(笑)お金もほしい、よく見られたい、自分が一番(笑)一番幸せから遠い生き方してます(泣)

今年はまず落ちてるゴミを拾うとこから始めます(>ω<)

雑談
スポンサーリンク
シェアする
kenzo50をフォローする
けんぞー日記

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました